アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「時間」のブログ記事

みんなの「時間」ブログ

タイトル 日 時
カセットのポジション
カセットのポジション "Summer of Love" のムーヴメントはコンサートを誰もが主催することが出来ることの先駆けを提示した。 非常に小規模な音楽出版のヒントも元を辿ればそこに行き着くのでは無いのかなと想う。 そしてカセットというフット・ワークの軽やかなメディアが登場したことが決定的であったろう。 誰しもがそこそこ良い機材を持っていれば作家の代わりに作品の出版を請け負うことにも差支えは無かった筈だ。 だが CD-R / データ配信という代替法が存在する現在においてはカセットの占めるポジションは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 11:00
スライドする記憶 @ Robert Haigh / Anonymous Lights
スライドする記憶 @ Robert Haigh / Anonymous Lights 昨年の “Notes and Crossings” に続き、ロバート・ヘイのアルバムが日本のサイレン・レコーズから出版された。 前作はエリック・サティの音楽を顕著に想起させながら、比較対象の見当たらない面白い時間感覚を持っていた。 彼は 1980 年代前半から活動を始め、ラウンジやドラムンベースの領域でも活躍していた音楽家だ。 前作により彼は本来のスタイルに戻ったと評価されたと想うのだが、単なる原点回帰作ではなかったと考える。 ヘイのピアノはより豊饒なものへと変化を遂げ、シンプル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/20 17:00
友川さん
友川さん 数日前、自分より 25 歳位若い方々をアパートに招いた。 大体、自分の年齢の半分あるいはそれに満たない方々だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 21:25
時を識る時 @ Andrew Chalk / Goldfall
時を識る時 @ Andrew Chalk / Goldfall 音楽家として永年活動してきたアンドリュー・チョークが、 映画を創り始めた。 それを知った時はとても驚いたし、戸惑いがあった。 戸惑いは、彼の持つと独特の時間感覚が果たして映像に 反映され得るのかという疑問に発していた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/10 17:33
ノルシュテインとシュヴァンクマイエルの速度について
「ノルシュテイン、シュヴァンクマイエル、そしてドローン」について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/05/22 18:40

トップへ | みんなの「時間」ブログ

音薬談 時間のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる