音薬談

アクセスカウンタ

zoom RSS スメグマの変遷

<<   作成日時 : 2014/08/16 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スメグマの変遷を振り返ってみるとその取り留めの無さに驚いてしまう。
最初は '73 年にロサンジェルスの東部に存在したコミューンから始まっている。
言わばアウトサイダー的なメンバーが同居しセッションを始めたのがきっかけだ。
楽器を使ってプレスリーのカヴァーなども行なっているがどんどんフリー・フォームな方位へと移っていった。
それは以前から知られていた彼らの動向だが改めて思い返してみると時代の推移に素直な反応だったのだろう。
日本と違っていたのはそこそこの面積を持つ家屋をシェアすることがそれ程に特別では無かったからに違いない。
音楽を演奏するのだからすぐ隣りの家に音が筒抜けでは何もできなかっただろうと容易に推察することが出来る。
それは大らかに自然に彼らのサイケデリアはゆっくりと育まれて行ったのだろう。
'79 年に発表された最初のアルバムはそんなことを空想させてくれる。

だがそれ以降に彼らが見せた変異のスケールは桁が外れていた。
オレゴン州ポートランドへの移住がその原因かも知れないが何があったのだろう?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スメグマの変遷 音薬談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる