アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ばねとりこ」のブログ記事

みんなの「ばねとりこ」ブログ

タイトル 日 時
ばねとりこ 『雪女』
ばねとりこ 『雪女』 本来カセット・レーベルとして出発しながら、 一時は CD-R を主要メディアとしていた米国西海岸の老舗 Banned Production。 螺旋を描くような時流に応え、それは嬉しくも完全なカセット・レーベルとして再び機能し始めた。 出版のペースは結構速く、カタログには新旧様々な作家の作品が名を連ねている。 奈良県出身でありロサンジェルスに在住する妖怪ノイズ作家 『ばねとりこ』 さんのアルバム、 『雪女』 がその Banned Production から出版された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 11:00
ばねとりこ 『堰の傍』
ばねとりこ 『堰の傍』 独特の嗜好を所有する妖怪絵師である鳥山石燕先生の絵は本当に魅力的だ。 今般先生の描かれる 『否哉』 と 『赤舌』 をテーマとする演奏をカセットとして出版するに至った。 演奏をご提供頂いたのはロサンジェルスに在住される奈良県ご出身の女流ノイズ作家 『ばねとりこ』 さんである。 ばねとりこさんは演奏の際に或る妖怪を選出しそれをテーマとした妖怪ノイズを演奏するのだと言う。 否哉は 『いやみ』 とも言う名で知られる妖怪だがこの妖怪の性別はどうにも判然としない。 ばねとりこさんは否哉が女... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 11:00
妖怪ノイズ - ばねとりこ
ばねとりこさんは奈良県ご出身の音楽家だ。 ご自身の音を 「妖怪ノイズ」 と規定し自作楽器で軋みを創生する。 色んなヴァリエーションがあるが 「バネテック弐千改」 というのはそのひとつ。 釣竿のリールみたいなものがふたつ連なっているがどんな機構なのかは謎だ。 これを操作するとまるでオーガナムの様な金属ノイズが現れるのだから面白い。 彼女は 「大阪の八尾の町工場で造ったみたいな感じ」 が良いのだと言う。 そのセンスなら私も大好きだしその感触は音にも反映されている。 正統的な金属ノイズだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 11:00

トップへ | みんなの「ばねとりこ」ブログ

音薬談 ばねとりこのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる