アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ダイナソー・ウィズ・ホーンズ」のブログ記事

みんなの「ダイナソー・ウィズ・ホーンズ」ブログ

タイトル 日 時
喇叭 [ラッパ] 龍 - ダイナソー・ウィズ・ホーンズ
喇叭 [ラッパ] 龍 - ダイナソー・ウィズ・ホーンズ リック・ポッツとジョセフ・ハマーのダイナソー・ウィズ・ホーンズ - そのホーンは角では無く喇叭だろうと想う。 LAFMS (ロサンジェルス・フリー・ミュージック・ソサエティ) でも化学反応の風情が最もあるユニットと言えるだろう。 32 年前に彼らが登場した時代にどう彼らを評価すれば良いのかを知っている者なんておそらく居なかった筈だ。 私はレーベルとしての LAFMS が解散した後何とか彼らをフォローしようと算段してこのカセットを入手している。 ザ・スタークマン・コンサーンという配... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 16:35
密月のスパイラル @ Joseph Hammer / I Love You, Please...
密月のスパイラル @ Joseph Hammer / I Love You, Please... "I Love You, Please Love Me Too" とは、何とも熱い愛の言葉だろう。 ジョセフ・ハマーがソリッド・アイのメンバーとして来日したのは、2002 年の 5 月だったからもう 8 年前だ。 当時パートナーであるサヨさんと行動を共にしていたが、本 LP はそのサヨさんに捧げられている。 ご実家が大阪のサヨさんは、ジョセフの "Knob Opera (tion)" のカヴァー・ドローイングをてがけたりもしている。 http://onyak.at.webry.i... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 17:00
羅府異次元娯楽世界 @ Potts & Hammer/Dinosaurs with Horns
羅府異次元娯楽世界 @ Potts & Hammer/Dinosaurs with Horns ロサンジェルス・フリー・ミュージック・ソサエティ (LAFMS) の創設者の一人、リック・ポッツ。 彼はそう多作なアーティストではないと思っていたのだが、 それにしては昨年いくつかの実に面白い作品を届けてくれた。 ただし出版部数の僅かなものがそこに含まれているのは、何とも残念なのだが。 そしてそんな作品を実際に聴かれた方から 「何とも惜しい」 というコメントも寄せられていて、 だからこそ大っぴらに紹介することがはばかられていたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 20:00

トップへ | みんなの「ダイナソー・ウィズ・ホーンズ」ブログ

音薬談 ダイナソー・ウィズ・ホーンズのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる