アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「山村サロン」のブログ記事

みんなの「山村サロン」ブログ

タイトル 日 時
阪神淡路大震災と東日本大震災からの 復興を支援するチャリティ・コンサート
阪神淡路大震災と東日本大震災からの 復興を支援するチャリティ・コンサート 阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 11:00
阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート 2015 年
阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート 2015 年 今年の 『阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート』 は、5 月 3 日。 直前にインドネシアでの大地震があり、天災の脅威の凄まじさを反芻する情況での催しとなりました。 阪神淡路大震災からは今年で 20 年経ちましたが、規模がこれを凌ぐものが各地で起こっています。 それぞれの復興を促す為に、支援は様々な場所で時代を超え続いて行かねばなりません。 私共がこのコンサートを続けている時間が増すに連れ、この想いは確かなものとなって行きます。 淡々と続けている様に想... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 11:00
阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート
阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート 『阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート』 を本年も行います。 5 月 3 日の日曜そして祝日となりますので是非お越しください。 会場はJR 芦屋駅前ラポルテ 3 階 山村サロン [電話 0797-38-2585]。 14:00 開演となりおそらく 19:00 前までなのでご遠方からの日帰りも在り得ると想います。 今年のコンサートで演奏してくださるのは - 頭士奈生樹さん                             石上和也さん ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 11:00
.es @ 山村サロン 05/03
昨年からドット・エスが山村サロンのチャリティ・コンサートに出演してくださっている。 彼らは様々な楽器を使うのだがサロンではピアノとサックスのみ。 これが何とも良いと想う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/11 11:00
石上和也 @ 山村サロン 05/03
いつものラップトップでは無くご自作のサーキットでの演奏だ。 そして石上さん曰く 「これまで山村サロンで行って来た演奏でも最高の出来」 だったと言う。 断言するがそれに相違など全く無い透明で煩悩の無い技術に惚れ惚れとさせるのでは無い音楽である。 感触としては雅楽みたいでもありもちろんアヴァンギャルドなのだがあちこちに情念が迸ってしかも簡潔だ。 「何がどうだから素晴らしい」 なんて計算とは無縁であるのが何よりも素晴らしい。 こんな音楽なら大好きだ。 音楽でしかないし音楽にしか出来... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/01 11:00
阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート
阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート 5 月 3 日の午後 2 時から山村サロン (0797-38-2585) にて支援募金制で行います。 17 年前に始まったこのコンサート。 その始まりに必須であったのはオウブこと中嶋昭文さん。 中嶋さんへの追悼の意を込めて行います。 最初にオウブが水音源を用いて行ったライヴ。 その映像を今年は映写いたします。 かけがえの無い中嶋さんのご厚意。 それに応えるべく行います。 良いコンサートとなりますように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 11:00
『阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート』
『阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート』 昨日の、山村サロンでの『阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート』、 ご来場を頂きありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 11:00
山村サロンの協力者
山村サロンの協力者 本年も、チャリティ・コンサートを無事に終えることが出来、感謝しております。 この写真は、当日のご出演者に揃って頂きました、会場での記念撮影。 左から、炭鎌悠さん (2 度目のご登場) と、初登場 .es (ドット・エス) の橋本孝行さん。 その隣は、東京からお越しくださいましたハーディ・ガーディ奏者の、赤石拓海さん (初登場)。 そして、.es の sara さんに、コンサートを土台から支持してくださっている、石上和也さん (5 度目の登場)。 その右は、正確に言えば 8 度目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 11:00
チャリティ・コンサートのお報せ / A Notice of Benefit Concert
チャリティ・コンサートのお報せ / A Notice of Benefit Concert 阪神淡路大震災と東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート / Benefit Concert for supporting people damaged from the Hanshin-Awaji Earthquake and the Eastern Japan earthquake ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 11:00
漆黒から金環蝕へ @ 山村サロン
先月に山村サロンで開催した、阪神淡路大震災・東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート。 その 22 日後に金環蝕を横目で見ていた時、ふと想起したことがある。 「石上和也さんの音はあの日、あんな感じだったな」、と。 それは、痛々しいまでに煌めくノイズだった。 安定を欠いた精神の揺らぎを、それは表していたのかも知れない。 だがそんな揺らぎの軸を貫くストレートな意志を同時に実感させてくれる、何とも二律背反的な音楽だった。 PSF Records の生悦住英夫さんは最近、しき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 20:00
わたしのあとに - 頭士奈生樹 @ 山村サロン
山村サロンの山村雅治さんが、ポツリとこんなことを言った。 「頭士奈生樹さん、随分白髪が目立ち始めましたね」、と。 今の頭士さんの風貌はまるで隠者にも譬えられるなと、私も思っていた。 そんな彼がステージに登場すると、アトモスフィアがいつの間にか大きく変わる。 「それでは、大体 40 〜 50 分.....」 と話し始めると、背後にはまるで底無しの宇宙の様な気配が漂う。 ゆっくりと爪弾き始めたギターのメロディは、穏やかでいながらフシギなものだった。 次々と、喜怒哀楽が入れ替わりながら立ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/21 11:00
「春の雪」 と歌への想い - 穂高亜希子 @ 山村サロン
今年、山村サロンで開催されたチャリティ・コンサートでのこと。 昼過ぎに、東京から穂高亜希子さんが到着された。 いささか披露の色が濃かったことを、覚えている。 「前夜は殆ど寝ていない」 というお話だったのでまずは座って頂き、皆で軽食を摂った。 リハーサルとなれば疲労の影は何処へやら、「城」 セッションの練習では積極的に振る舞われる。 そうこうしている間に、やがてコンサート開演の時間となった。 冷泉さんのソロと石上和也さんのソロ、そして頭士奈生樹さんと穂高さんが参加するセッションと進行す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 11:00
林直人さん 2002 年のスピーチ @ 山村サロン
林直人さんと言うより、林君と呼ばせて貰う方がずっと良く彼のことを想い出す。 美川俊治氏こと美川君と飲み屋などへ行っては、冗談ばかり言い合っていたなぁ。 だから彼が真摯に喋った時は、尚更その言葉が重かったのだ。 2002 年の春に、山村サロンの阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートで彼は喋ってくれた。 その日は、イディオットこと高山謙一さんがこのコンサートに初めて登場した日でもある。 だから彼を見に来てくれたのだろうが、「自分にも何か出来ることがあれば」 と申し出てくれた。 彼の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 11:00
冷泉、石上和也、頭士奈生樹、穂高亜希子 - セッション @ 山村サロン
今年行われた、『阪神淡路大震災・東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート』。 出来るだけコンサートを楽しみたいと思い、初めてセッションの枠を設けてみた。 冷泉さん・石上和也さん・頭士奈生樹さん・穂高亜希子さんと、全員が参加するものである。 最初は、冷泉さん・石上さん・頭士さんのトリオによる即興演奏というセッションが想定されていた。 コンサートまでおよそ 1 月という頃、セッションのための意見交換が私を含める形で始まる。 まずは私から、「そろそろ予定を立てましょう」 という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 20:00
The Stone Ship
林直人氏、むしろシンパシーと敬意を込めて林君と呼ばせて頂く方が適切だろう。 そんな林君について 1970 年代後期からの想い出を簡単にまとめることなど、自分には到底出来はしない。 彼についての想い出は多々あるのだが、最たるものは彼の見せてくれる笑顔がとても魅力的だったことだ。 だが人間的魅力に目を奪われてしまい、彼の創る音楽を直視していない時期が自分にはあった。 見識が無いという言葉では済まされない、何とも失礼な行いだったと今にして思う。 1990 年に出版されたアウシュヴィッツの C... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 15:09
山村サロンでのチャリティ・コンサート最新情報をお届けいたします
山村サロンでのチャリティ・コンサート最新情報をお届けいたします 阪神淡路大震災 (1995 年) と、東日本大震災 (2011 年)。 これらからの復興を支援するチャリティ・コンサートを、今年も開催いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 11:00
阪神淡路大震災・東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート
阪神淡路大震災・東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサート 阪神淡路大震災・東日本大震災からの復興を支援するチャリティ・コンサートを、開催いたします。 本年のコンサート次第は下記となりますので、お時間がございましたらどうかご参集くださいませ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/09 11:00
チャリティ・コンサートの再開? @ 2011 年の想い出
チャリティ・コンサートの再開? @ 2011 年の想い出 今年の春、2 年ぶりに山村サロンでチャリティ・コンサートを再開した。 そこで過ごした得難い時間は、まだ蠢いている様だ。 阪神淡路大震災からの復興支援を目的とする予定で、昨年の暮れから計画を進めていた。 だが 3 月に発生した東日本大震災が、情況を大きく変えてしまう。 「開催の趣旨を変えるべきでは?」 という発想が当然あり、関係者との話し合いとなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/06 19:00
寄付して頂いた音源 @ BENEFIT 2011
寄付して頂いた音源 @ BENEFIT 2011 東北関東再震災・阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートに対して、 複数の方から音源の寄付があったことについてご報告しておかねばならない。 頂戴した CD とカセットを有難く販売させて頂き、その収入を震災復興支援への募金に充てさせて頂いた。 元々は、スメグマのジャッキー・スチュワートおよびジュ・スク・リート・ミート両氏からの提案にさかのぼる。 2007 年にコンサートの準備を行っていた際に、ジャッキーからこんなメールが届いたのだ。 「確か毎年チャリティ・コンサートを開催して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 15:00
誰のために歌う? @ BENEFIT 2011
誰のために歌う? @ BENEFIT 2011 今年の山村サロンには、穂高亜希子さんが初めて登場した。 昨年東京で同じコンサートに出演された頭士奈生樹さんに、ご紹介頂いたのだ。 コンピレーション CD 『日曜日のうた』 でその歌を聴き抱いたのは、「もっと聴きたい」 という想い。 ノイズの演奏が続いた後にサロンで歌われたのは、まさに聴きたいと想っていた穂高さんの歌だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/05/25 11:00
サイコの風 @ BENEFIT 2011
サイコの風 @ BENEFIT 2011 石上和也さんの音楽にはサイコティックな側面がかなり在ると、前から思っていた。 エレクトロニックな音の構築にかけての手腕は申し分無いのに、とにかく奇矯なのだ。 表現している情念のレンジが広いのだが、単に色んなのが在りますという風情では無い。 聴いていると奇妙な気分が湧いて来て、音の間および背後に跋扈する何かを感じてしまう。 サイケデリックと表現するよりも、焦点を絞り込んだ言い表しとしてサイコティックとそれを呼びたいのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 15:00
VELTZ と器物の夢を @ BENEFIT 2011
VELTZ と器物の夢を @ BENEFIT 2011 東京の松岡亮さんからチャリティ・コンサート参加のご意思を承った時は、本当に驚いた。 放射能の影響が憂慮される東京において、東日本大震災の復興支援募金を自主的に行っておられる松岡さん。 さらに関西で遂行されようとしている復興支援の催しのことを想って頂くなど、有難くも申し訳が無かった。 その前月に NERAE の冷泉淳さんからご紹介頂いたというタイミングだったから、 直後にメールを交換し始めてからさして時間も経っていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 15:00
炭鎌さんの原始力 @ BENEFIT 2011
炭鎌さんの原始力 @ BENEFIT 2011 山村サロンで開催されたチャリティ・コンサートに、今年初めてご演奏頂く方々が集った。 コンサートの運営にもご大変尽力頂いている石上和也さんを除けば、全ての方がそうだ。 最初に演奏されたのは炭鎌悠さんだったが、リハーサルの時点からかなり驚かされてしまう。 他の方々のリハーサルが一段落してから会場入りされた時、開演まではそこそこの時間があった。 ゆったりと音出しを行って頂く余裕があったのだが、炭鎌さんは「ザーッ」とノイズを出しただけで終了する。 彼女にしてみればポイントとなる何かを確... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 11:00
有難うございました @ BENEFIT 2011
有難うございました @ BENEFIT 2011 4 月 29 日に開催いたしました、東北関東大震災・阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート。 無事に行うことが出来ましたことを、ご参加いただきました全ての方々に深く感謝いたしたく思います。 2008 年の開催から三年振りの山村サロンでしたが、懐かしい出遭いと新しい出遭いが交錯いたしました。 かつてよりご参加を戴いていた懐かしい方々の御顔を拝見し思ったのは、再来して頂くことの出来る有難さ。 それはフシギな感触を伴っていて、時間の流れが感情に働きかけて来るエナジーの妙を実感いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 05:00
チャリティ・コンサートのお報せ (改めて)
チャリティ・コンサートのお報せ (改めて) BENEFIT 2011、東北関東大震災復興支援/阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートを行います。 JR 芦屋駅前ラポルテ本館 3 階、山村サロン (0797-38-2585) において。 4 月 29 日 (金曜・祝日) 3時半開場・4時開演、支援募金制にて行います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 20:00
本年も休会させていただきます @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート
この季節、2008 年まで阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートを開催いたしておりました。 昨年に告知をさせていただきましたように、昨年と本年は休会とさせていただきます。 そろそろ来年のコンサートに向け、準備の段階に入らねばと想いを馳せる次第でございます。 開催場所は従来通り兵庫県芦屋市の山村サロンで行わせていただくべく、進めようと思います。 改善すべき点をいくつか自覚いたしておりますので、少しでも進化した形となればと思っております。 社会情勢が変動し、ご参加くださった方々のご事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 17:00
いつもとはちがう @ Golden Week
例年ならば阪神淡路大震災の復興支援チャリティ・コンサートで忙しい黄金週間だが、 今年と来年は休会させていただくこととした。 いつもとはちがう感触で時を過ごしているが、昨日から下痢・嘔吐を繰り返し結局は寝込んでしまった。 ちょっと気分が良くなったものでパソコンに向かっているが、 身体と精神が弱るとパソコン作業も結構大変なことが身にしみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/04 20:20
改めて休会のお報せ @ 山村サロン・チャリティ・コンサート
先にお報せをさせていただきましたが、 例年ならば愈々開催される時期となりお問い合わせをいただいております。 改めて、阪神淡路大震災の復興支援チャリティ・コンサートの休会のお報せをさせていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/04 20:00
休会のお報せ @ 阪神淡路大震災 復興支援チャリティ・コンサート
お報せ 阪神淡路大震災 復興支援チャリティ・コンサートを、過去12回に渡り開催して参りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/20 20:00
愈々明日となりました @ Benefit 2008
愈々明日となりました @ Benefit 2008 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート、愈々明日となりました。 お時間がおありでしたら是非お越し下さいますよう、お願いをいたします。 私もあれこれと準備をしながら、これまでにはない緊張を感じています。 高山謙一、頭士奈生樹、小林旅人の皆さんから成るザ・リラダンズの皆さんは 今日大阪のどこかでスタジオ練習をされているはず。 明日は、一時間二十分ほどの長い演奏となる旨を伺っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 20:20
オークション @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート
オークション @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート 昨年に続きまして山村サロンでの阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートにおいて 支援募金を目的とするオークションを行うことを予定しています。 昨年と同じくロサンジェルス・フリー・ミュージック・ソサエティ (LAFMS) の中でも最もアイトサイドな スメグマ関連のアイテムが一点のみ出品されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 20:20
続報 @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート
続報 @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート 本年の阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートの開催が 愈々一ヶ月余り後に迫りました。 現時点で二種のフライヤーを作り各方面に配り始めています。 出演して頂くザ・リラダンズ (高山謙一 + 頭士奈生樹 + 小林旅人)、美川俊治、石上和也 各氏も準備段階に入られた旨の情報が伝わって来ております。 かく言う私もこの時期ともなるとテンションは静かながらも高まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 20:50
ザ・リラダンズ @ 山村サロン
クリスマス前の週末ともなれば街は賑やかだ。 景気が持ち直しているというのは本当なのかと錯覚してしまう程に。 イヴで閉める三連休ともなればなおさら人々の心は浮いてしまうのだろう。 それにガソリン価格が高騰しているというのに高速道路も一丁前に渋滞している。 ここ最近の私と言えば高速バスの中で頻繁に螺旋階段の 『不思議なところ』 を聴いている。 螺旋階段は非常階段とイディオット・オクロックの起源となったユニットだ。 高山謙一、頭士奈生樹、Jojo広重の各氏が共存していた 1970 年代末期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 22:05
予報 @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート
ちょっと早いかも知れませんが 2008 年度の阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート情報を開示します。 5 月 3 日に山村サロンにて開催の予定で進行しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 22:56
続報 ・ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート
続報 ・ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート 'Cum On Feel The Noize' と言えば 1970 年代から活動する英国のグラム・ロッカー、 スレイドのヒット・チューンである。 昨夏に出版された英国の WIRE 誌の表紙をこのご機嫌なセンテンスと共に飾ったのは、 スメグマのオブリヴィアことロックンロール・ジャッキーであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 17:25
山村サロン・レヴュー36 / 2006 年 後期
山村サロン・レヴュー36 / 2006 年 後期 デイヴィッド・ボウイの様に、 サロンを主宰する山村雅治さんの変容は忙しいかも知れない。 桃井かおりさんが SMAP に洩らした言葉 「50 を過ぎたら何をやってもいのよ」 を地で行く、 ちょうどそんな感じで 「改心した」 のだと言う。 団塊の世代よりちょっと下の山村さんの変貌風景は、本当に面白い。 50 歳を過ぎて、フリルの付いたシャツを着始めたり。 それまでは 「戦闘の衣装」 だというダーク・スーツで、被災者救済法の確立を叫んでいた。 尤もいでたちは変わろうと、その軸は全... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/25 23:44
山村サロン・レヴュー Vol.35 
山村サロン・レヴュー Vol.35  2006年度後期号として出版された、山村サロンの会報である。 会報と言っても、それは特定の方だけのものではない。 山村サロンに行けば、どなたでも無料で入手することができる。 灰色の紙にモノクロ・コピーで印刷される様式は、ずっと続いているものだ。 簡素でいながら洒落ていて、独特の美しさがある。 そして、静かなパワーに満ちている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/11 22:55
時間と金属 @ 高山謙一 - 小池克典デュオのリズム
時間と金属 @ 高山謙一 - 小池克典デュオのリズム 例えばオーガナムとゼヴの協働作“Tinnitus Vu”や“Tocsin -6 thru +2”についての記述にあるように、 ピアノは金属線を音響発生体として持っている。 だから、それは金属楽器なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 21:02
報告 @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート
報告 @ 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート 先週の土曜日、みどりの日に開催いたしました阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートは お蔭様で無事終了いたしました。 渚にておよび高山謙一/小池克典さんの演奏は、過去に行われたものにも増して益々素晴らしいものでした。 演奏者の方々と共に、どうにもはっきりしない天候の中で山村サロンまでご来場下さった皆様に深謝いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/01 21:01
コンサートのお報せ
コンサートのお報せ 本年も阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサートを開催いたします。 連続9度目の出演となる渚にて。 そして連続5度目の登場となる高山謙一さんは過去の2回と同様に小池克典さんの伴奏と共に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/30 22:21
改定 b 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート 2006
改定 b 阪神淡路大震災復興支援チャリティ・コンサート 2006 毎年ゴールデン・ウィークに開催されて来たこのコンサートを、 本年も開催する運びとなりました。 4 月 29 日の土曜日に兵庫県は芦屋市の山村サロンにて開催されます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/05 23:01
山村サロン・レヴュー Vol. 33 会報 2005 年前期
山村サロン・レヴュー Vol. 33 会報 2005 年前期 山村サロンの創生は、凡そ19年前にさかのぼる。 兵庫県のJR芦屋駅前、ラポルテというビルの3階。 そこでずっと、様々な催しが続けられて来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/16 23:01
出遭い - encounter - 「轍」
出遭い - encounter - 「轍」 人と人のつながりとは、本当に面白い。 これまで山村サロンで行われて来た大震災の復興 支援の為のコンサートにも、それが反映されている。 それは、様々な人とのつながりの延長点なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 10:20
出遭い - encounter - 「連鎖、そして交差」
出遭い - encounter - 「連鎖、そして交差」 震災の年の春、私は美川君の仲介でベアーズへと足を運んだ。 スペキュラム・ファイトなるユニットを名乗りアメリカから来日した デミオン・ロメロに招待されたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/15 10:09
出遭い - encounter - 「水と音楽:1995」
出遭い - encounter - 「水と音楽:1995」 水という音源を使って、こんなことができるのか。 そんな想いを深く私の脳裏に刻み込む、魅力的な演奏 だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 09:58
出遭い - encounter - 「水と音楽:1993」
出遭い - encounter - 「水と音楽:1993」 当夜、私はそこで二人の音楽家を初めて目の当たりにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 09:57
出遭い - encounter - 「連鎖」
出遭い - encounter - 「連鎖」 これを契機として、ベアーズは連鎖反応の趣きさえ感じられる様々な 出遭いをもたらしてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 09:34
出遭い - encounter - 「脈」
出遭い - encounter - 「脈」 さて、話は戻る。 在米時の私に、美川君は面白いものばかりを送ってくれ たものだ。 その中でも、2つのアルバムが心に残った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/14 18:58
出遭い - encounter - 「透徹」
出遭い - encounter - 「透徹」 美川君は、自身が非常階段やインキャパシタンツなどの バンドで「ノイズ」と呼ばれる音楽を演奏していた。 聴くだけではなく、音楽を実践していたのだ。 当然の結果だろう、音楽に対する造詣は深く広かった。 渡米前にも素晴らしい音楽を教えてくれていたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/14 18:55
出遭い - encounter - 「奇遇」
出遭い - encounter - 「奇遇」 人と人のつながりは本当に面白い。 今自分が聴いている音楽にも、それは影響している。 振り返ってみると、人との出遭いこそが聴くべき音楽を もたらすことに気付く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/14 18:52

トップへ | みんなの「山村サロン」ブログ

音薬談 山村サロンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる