音薬談

アクセスカウンタ

zoom RSS カセットの事情

<<   作成日時 : 2015/04/22 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カセットの音は今でも聴くことが出来る。
40 年前に録音されたものでも、そう劣化している様には聞こえない。
本当は劣化しているのかも知れないが、深い記憶が刺激され湧きあがる意識がそれを凌ぐ。
CD あるいは MD なら音の半永久的保存が出来ると想い込んでいた時期が、確かに在ったのではあるが。
そしてダウンロードしか使わない方々が当たり前の様に存在する、そんな時代へと移行してしまった。
だがこの時代でもカセットは相変わらず面白く、ここ数年には新しいカセット出版レーベルが多々現れている。
新しいカセットと共に楽しめる随分と前に録音したカセットだが、古さに起因する不都合が無い訳では無い。
そうではあっても、下記の様なインターネットに公表されている情報をフォローすれば何とかなることもある。
アナログ盤と同様に場所はとるが、そこに音が確かに記録されているというカセットの存在感は嬉しいものだ。

http://web.thn.jp/wbf/sp/sp7/sp7_3.htm
http://web.thn.jp/wbf/sp/sp5/sp5-4.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カセットの事情 音薬談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる