音薬談

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷泉 / サファイア (Sapphire)

<<   作成日時 : 2015/02/16 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


これもカセットである。
冷泉さんにしてみれば 6 作目のソロとなるのだろう。
内田静男さんの Haang Niap Records から 2015 年に出版された。
5 トラックを収めるミニ・アルバムと言って良いのかも知れない。
宝石の名をタイトルに冠してはいるが、全体としては薄闇を想起させる。
ファースト・アルバム『夜抄記』に近い感触はあるがより照度は低い。
そして弦で弦を擦る奏法から生まれる軋轢は、脳裏を徘徊する軋みとシンクロを始めるのだ。
音の蠢きの基本は緩やかな反復であり、ぼんやりとしたドローンを創生する。
音の運動は上昇と下降の様にも聞こえるし、延長と短縮を繰り返す蠕動の様でもある。

言うなれば「蠕動する軋み」ともこの音楽を呼び得るだろう。
それは我々の体内に在る、神経系において意識の背景で寄せては返す波なのかも知れない。

ライヴにおいて、冷泉さんは闇で演奏しようとする。
勿論完全な闇の創世は難しく薄闇の内で我々の眼は彼の姿を認め始めるだろう。
この音楽はそんなプロセスを反映するのかも知れない。

薄闇に存在する宝石の美しさ。
どんな巧みなライティングを施したとしても、それを再現することなど出来はしないだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷泉 / サファイア (Sapphire) 音薬談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる