音薬談

アクセスカウンタ

zoom RSS トム・レッシオンとカール・スターリング

<<   作成日時 : 2014/10/16 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


トム・レッシオンのデザインには魅力的なものが多々あります。
このカール・スターリングの作品集などはその最たるものでしょう。
彼がワーナーで働いていた時にその企画を目にして自らデザインを買って出たのだと言います。
初めて彼がアップル・コンピュータを使ったデザインでもあるのだと最近に知りました。
まだコンピュータの応用が珍しい時代の忘れがたい作品なのでしょう。
それにしてもこの取り合わせと来たら 『ドリーム・シンジケート』 とでも呼びたくなりますね。

One of the great design of art which Tom Recchion did.
How great it is that he worked for Carl Stalling CD!
Amazing encounter of talents.

Too Lovely and cool.
I bought this CD from Amazon Japan without knowing Tom is involved in this CD.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トム・レッシオンとカール・スターリング 音薬談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる